フォト

応援クリックお願いします。m(_ _)m

  • クリック募金にご協力を
  • 「ニュース批評」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
  • 「ニュース」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログへ
  • Blog Rankingのバナー
    人気ブログランキングへ
  • blogramのバナー
    blogram投票ボタン
  • アクセスカウンターや時計、ブログのエントリに応じて変化する面白いパーツです!
無料ブログはココログ

« 迷走する鳩山政権… | トップページ | 子供手当ての所得制限について… »

2009年12月11日 (金)

天皇陛下と中国副主席の特例会見

   第一声として、鳩山首相の退陣を求める。 一国の首相として、というより、日本国の首相として全くふさわしくないっ!

   中国の副主席が14日に来日するにあたり、天皇陛下に会見したいということのようだが、通常、1か月以上前から文書での会見を申請するよう求めている。 他国もこのルールに沿って、天皇陛下との会見を行っている。 このルールを破った形で要請してきたようだが、これを容認したのが、かの首相だ。

   天皇陛下は国の象徴としておられる方であり、我々国民にとって、 「現人神」 としての存在である。 天皇陛下がいらっしゃってこそ日本国があるのであって、その天皇陛下にたかが一国の副主席がルールを破ってまで会見を求めてくるとは、 「一体、なに様だっ!」 と言いたい。

   ましてや、 「中国は、大切な国だ。」 とぬかし、そのくらいの融通をきかせろと言わんばかりに記者会見をするバカ首相に日本の政治をこれ以上任せるわけにはいかない。再度、申し上げるが、鳩山首相には即時、退陣を求める。

   軍事大国と化し、北朝鮮を使って日本をけしかけたり、アジアの覇権を狙っている中国にどれだけの媚を売るのだ? 中国からも献金してもらっているのか? 貴方の人格を疑いたくなる。

   

にほんブログ村 ニュースブログへ   にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

ブログランキング・にほんブログ村へ   blogram投票ボタン

   

   

« 迷走する鳩山政権… | トップページ | 子供手当ての所得制限について… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047411/32572756

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下と中国副主席の特例会見:

« 迷走する鳩山政権… | トップページ | 子供手当ての所得制限について… »