フォト

応援クリックお願いします。m(_ _)m

  • クリック募金にご協力を
  • 「ニュース批評」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
  • 「ニュース」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログへ
  • Blog Rankingのバナー
    人気ブログランキングへ
  • blogramのバナー
    blogram投票ボタン
  • アクセスカウンターや時計、ブログのエントリに応じて変化する面白いパーツです!
無料ブログはココログ

« やっぱり、こんなもん…? | トップページ | オリンピックの戦い終えて… »

2010年2月22日 (月)

日本人として…??

バンクーバーオリンピックも中盤を過ぎ、

ご存知のように、すでに競技を終え帰国した選手、

競技真っ最中の選手、また、これから競技に臨む選手がいる。

   

今、一番白熱しているのは、

「カーリング」 と 「フィギュアスケート」 だろう。

先ほど、 「カーリング女子」 のドイツ戦が終わったようだ。

残念ながら、前日のロシア戦のように、逆転とはいかなかった。

   

「氷上のチェス」 と言われるほど、

静かな進行の中に精神的なバトル(駆け引き)がなされている。

ルールの詳細については詳しく知らないが、

選手の掛け声やアナウンスの興奮したしゃべりで

見ている我々が、かなりエキサイトしてくる。

体力をどれほど使うかはわからないが、

戦略・戦術を駆使していることはよくわかる。

なかなか面白いスポーツだ。

   

   

フィギュアスケートでは、つい先日、

高橋選手が日本フィギュアスケート界、初のメダル獲得を果たした。

銅メダルではあるが、金メダルに値すると思う。

男子フィギュアは、強敵手が多く、

なかなかメダルに手が届かなかった。

   

彼は、選手生命を危ぶまれるほどの怪我から

見事立ち直り、メダルを勝ち取った。

その不屈の精神に、 「大和魂」 を見た思いである。

心から敬意を表したい。

   

   

女子のフィギュアはこれから始まるが、

メダル獲得に期待のかかる、

「浅田選手」 や 「安藤選手」 、 「鈴木選手」 には

メダルを争える実力があることを自負して、全力で頑張ってほしい。

   

   

色々な競技の中で日本選手として、アイスダンスに出場している

「リード兄弟」 だが、米国育ちとのこと。

厭味のようで申し訳ないが、顔立ちは日本人のように見えるが、

その精神は日本人ではない。

異国の文化の中で育ったからである。

   

私見だが、アメリカの選手として出るには、

選手層が厚いため代表として選ばれる確立が低く、

逆に日系であることを利用して、

競技人口の少ない日本で選手出場権を獲得した方が

オリンピック出場の夢がかなえられる…

的な考えだったのではないだろうか?

   

「日系○○人」 などとよく言われるが、

見た目が日本人であっても、

住んでいる地域でその性分が決まってくる。

例えば、ハワイに住んでいる日系人…

見た目が日本人で日本語も話せるのでつい親しみを覚えるが、

その考え方は日本人的ではなく、アメリカ人そのものである。

   

したがって、 「リード兄弟」 も育ちが異国である以上、

日本選手として出場しているとは言え、

中身は外国人である。

彼らに聞けばわかると思うが、

「日本の為に頑張った!」

とは言わないはずである。

   

これは、決して差別などではない。

現実的なことを話しているのである。

   

   

   

現地に応援に行っている方々がたくさんいるが、

TVで見ていて、ちょっと疑問に思うことがある。

もしかしたら、彼らも日本人ではないのかもしれない。

なぜなら、日本の 「国旗」 に、

「○○選手、頑張れ!!」

など、いろいろ書かれている旗を振っている。

客観的に見て、他国でこのようなことをしている人たちを見たことがない。

   

国を愛する気持ちや日本人であることの誇りがあるのなら、

その象徴である 「国旗」 に寄せ書き(?)をするという感覚は

いかがなものだろうか?

私にはちょっと考えられないことである。

日本という国に、誇りを持っていない、あるいは

誇りを持てない人たちが増えたと言うことだろうか?

   

国の元首が短期で変わり、

あてにならない方々が政治をしている国の国民は

このようになってしまうのだろうか?

日本と言う国が、将来も存続していくには、

国民1人1人が、誇りに思えるような国づくりを

してもらいたいものである。

早くも 「引退後」 の話をしている場合ではない。

幕を引くには10年早い!!

   

   

blogram投票ボタン   にほんブログ村 ニュースブログへ

バンクーバーオリンピック出場選手に熱い応援を! 

« やっぱり、こんなもん…? | トップページ | オリンピックの戦い終えて… »

コメント

とても良いエントリを拝読しました。一点だけ申し添えさせて頂きたいのですが、戦時中に町内会や同僚の名前を寄せ書きにした「武運長久」の日の丸が南方の戦地で発見され、終戦後、米軍兵士などが持ち帰り、その後、ご遺族を探し当て返還されたような事例が、昭和の時代には結構報道された記憶があります。 ですから、何らかの決意とともに日の丸に血判したりする習慣には、必ずしも違和感を感じません。 例は悪いですが、確か社民党の福嶋ミズポが、お父上の出征の際に送られた、同級生が寄せ書きした日の丸をかざしている写真を見た事があります。 以上、失礼しました。

「通りすがり」さん、コメントありがとうございました。おほめの言葉をいただき、恐縮いたします。

仰る通り、かつては戦時中の「武運長久の願い」を込めたものがありましたね。
そのような意味においては、国旗への寄せ書き(?)もありなのだとも思います。
したがって、応援してくれている方達の大きな夢や思いを支えに
競技に挑んでいる選手たちには、大いなる励みとなるのでしょう。
また、彼らが「日本」という国を背負っている大きな重圧とともに
それを超える大きな勇気と力を持つことのできるアイテムなのだと
あらためて思いました。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人として…??:

» カーリング残念っ! [にたろうの退屈な日々]
いやあ残念。会社の昼休みにワンセグで観戦していたけど、負けちゃったんだねぇ。これからニュースでじっくり見ます。これで3勝3敗かぁ。4位以内のチームが進める決勝トーナメント進出はちょっと厳しくなったかなあ。残るはスイス、スウェーデン、デンマークの3試合。2勝1敗でいくのが最低条件。絶好調のスウェーデンに勝つのは難しそうなので、スイス、デンマークには負けられないというわけ。特に3勝3敗の4位タイにつけるスイスに負けるわかにはいかない。スイスの残り試合はドイツとアメリカ。日本より有...... [続きを読む]

« やっぱり、こんなもん…? | トップページ | オリンピックの戦い終えて… »