フォト

応援クリックお願いします。m(_ _)m

  • クリック募金にご協力を
  • 「ニュース批評」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
  • 「ニュース」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログへ
  • Blog Rankingのバナー
    人気ブログランキングへ
  • blogramのバナー
    blogram投票ボタン
  • アクセスカウンターや時計、ブログのエントリに応じて変化する面白いパーツです!
無料ブログはココログ

« 2番目ではダメですっ! | トップページ | 「東北・太平洋沿岸地震」… »

2011年3月10日 (木)

「竹島領有権」を放棄か…?

韓国の共同宣言文に対し、
連名で署名をしたと言う議員たち。
「民主党」 という政党は、
一体どんな人間の集まりなのだろうか?
明らかに、
日本という国を無きものとしようとしている
と思えて仕方がない。

歴史的に見ても「竹島」は、
日本固有の領土であることは間違いがない。
北方領土にしても同様だが、
戦後のどさくさにまぎれて、
領土を奪い取られたに過ぎない。

事実を歪曲しているのは、
当の韓国や中国、米国、ロシアなど
諸外国である。

  

物事には必ず裏があるが、
冷静に判断すれば、
見えてくるものである。

しかしながら、現議員たちには、
真実を見る目を持っていないようである。
諸外国の要人に対して、
ペコペコと頭を下げるばかりで、
真実を正しく語ろうとする者は
1人としていない。

この愚かな議員たちが
国を仕切ろうというのであるから
我々国民は、たまったものではない。

先の領土問題に話を戻すが、
このままでは、
竹島を韓国に取られ、
沖縄を中国に取られ、
下手をすると、
北海道をロシアに取られ…
いずれ日本がなくなってしまう。

そうなる前に、
国民1人1人が、
正しい歴史認識の下、
日本国の領土を守っていこうとする
意識を持たなければならない。
また、政治に対しても
国民側から「仕分け」していくつもりで
選挙はもちろんのこと、
政治や行政に対し、
厳しい目で注視し、
必要あらば、
きちんと意見を申し立てるくらいの
意気込みがなければならない。

無関心は、
いずれ何がしかの形で
己が身に降りかかることになる。
私自身も
当ブログでいろいろ意見を言う一方で
投書する、電話するなど
訴えていきたいと思う。

まずは、民主党土肥議員に対し、
辞職云々で済まされる問題ではないことを
認識してもらうよう訴えたい。

  
  
  

« 2番目ではダメですっ! | トップページ | 「東北・太平洋沿岸地震」… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047411/39176629

この記事へのトラックバック一覧です: 「竹島領有権」を放棄か…?:

« 2番目ではダメですっ! | トップページ | 「東北・太平洋沿岸地震」… »