フォト

応援クリックお願いします。m(_ _)m

  • クリック募金にご協力を
  • 「ニュース批評」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ
  • 「ニュース」のバナー
    にほんブログ村 ニュースブログへ
  • Blog Rankingのバナー
    人気ブログランキングへ
  • blogramのバナー
    blogram投票ボタン
  • アクセスカウンターや時計、ブログのエントリに応じて変化する面白いパーツです!
無料ブログはココログ

« 【東日本大震災】毎日が戦場へ向かう心境 原発処理の「先輩」恐怖語る | トップページ | 西山審議官を更迭… »

2011年6月21日 (火)

一定のめど…?

東日本大震災にて、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

また、被災された方、ご家族・ご関係者の方々に、心よりお見舞い申上げます。

私は、東北の方々の粘り強さに敬服いたします。

1日も早く、復旧・復興しますよう、一緒にがんばっていきましょう!!

頑張ろう、東北!

  

  

「頑張ろう、日本!」

と改めて言いたいのだが、

昨今の政治局面を見ていると、

指揮棒を好き勝手に振り回しているだけで好き勝手なことを言い、

肝心の被災地の方々、避難されている方々の支援はおろか、

復興対策すら見えてこない。

  

結局、頑張っているのは、

被災地の方々や、

支援活動の中核となっている自衛隊の方々、

ボランティア団体の方々である。

  

我が国の首相が、

「辞める」

と言ってから久しいが、

未だ何時ご辞退なさるのか、一向にめどが立っていない。

何だかんだと言い訳をして、居座りを続け、

「引き時を逸している」感は、誰の目にも明らかだ。

  

ある新聞記事を読んでいたら、

世の子供たちの皮肉も

だんだんと辛らつになってきたものだと

思わず苦笑いしてしまった。

以下に、その部分を引用させていただく。

  

産経ニュース from editor より

【官邸に蔓延する「一定のめど症候群」】

 「一定のめど」が学校の教育現場で盛んに使われているらしい、と教育産業関係者から聞いた。使うのは生徒だ。

 教師が生徒に、掃除をやるように、とか、教室の移動を速やかに、などと指示を出すと、「一定のめどがついたら」と返ってくるのだという。教師は「今すぐにやりなさい」、あるいは「一定のめどとはいつか」などと作業を促すという。やれやれである。

 菅直人首相がこの言葉を使って退陣を表明したのが6月2日。その後のしぶとさには目を覆う。

 その教育関係者は「子供は、学んでほしくないと思う事柄に限って素早く学ぶ」と苦笑する。そして、「お笑い番組の中に、子供に見せたくないなどとレッテルをはられているものがあるが、私にとっては、うそのつきかたやごまかし方、はぐらかし方が詰まった政治の報道番組や国会中継の方が子供に見せたくない番組にあたる」と真顔で言った。

(以下、省略)

  

ある意味、子供たちは、

よく時世を見ていると言ってよいだろう。

未来の日本を担うこの子供たちが、

その場で誰かさんのまねをして言うのであれば可愛いものだが、

かような大人を将来の見本としては困る。

  

日本人であるならば、

引き際は、潔くあって欲しいものだ。

…いや、異国の者から献金を受けているような人間は、

もはや日本人とは言えないから、

潔さを願うのは無理か?

  

  

  

« 【東日本大震災】毎日が戦場へ向かう心境 原発処理の「先輩」恐怖語る | トップページ | 西山審議官を更迭… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1047411/40484301

この記事へのトラックバック一覧です: 一定のめど…?:

« 【東日本大震災】毎日が戦場へ向かう心境 原発処理の「先輩」恐怖語る | トップページ | 西山審議官を更迭… »